彼女が苦手なワケ

何でかわからないんですけど、 ショッピングセンター等で、 妹の友達のSさんに会うと、 蕁麻疹が出そうになる。 大抵の知り合いは、 「おーい」とか「こんにちは」 とかいって、少し離れた場所で手を振っておしまいなんですけど、 彼女は、近くまで寄ってき…

うつの基本

うつが再発して、 今日の午前中は、動けずにいました。 そして、思い出した。 うつを治す、自律神経を治すためには、 午前中働いて、夜はしっかり眠る。 そのことを決して忘れてはならぬ。 夜になって動けるようになった嬉しさから、色々しては、悪循環。 「…

いじめっ子に歯向かった!!

妹が、弱い者イジメしてくるので、 今日は、やり返したりました。 ・・・と言っても、 思いっきり心屋流の言葉を借りてメールで苦情を述べた。 感情としては、 本当は、とある言われた言葉がとても『悔しかった』のですが、 『悔しくて、文句を言います。』 …

妹の扱き下ろし癖

妹は、妖怪扱き下ろしババァです。 今日も、出たー。 『ここでそれを言うことはないんじゃない?!!あんっ!!!!』 と、人前で怒鳴ってきた。 今までは、ものすごい人の地雷を踏むことに神経質になっていたけれど、 その私の神経質癖は、妹が原因になって…

へんたいブログ

今日も、なつがあついー。 ところで、 はてなぶろぐって書いてる英語、 Hatena Blog が、へんたいに見える件について 博多華丸の華丸が睾丸に見える件について

足並みそろえなくてもいいでしょー。

思い出したことがあり、 わたしだけテストの点がよくなると、 それが許せないタイプの友達。 妹が、そんなところがあり、 親友ではなく、姉妹であり、 比べてもらっても困るんだけど、 わたしの方がいいとこがあると、 どうも嫉妬しているようだ。 わたしも…

知らんがな。

妹が、何か面倒くさいことを言い始めた。 生き方で悩みまくっていて、なんかわたしを巻き込もうとしている。 無視すると、『人でなし』と罵り、巻き込み事故してくるいつものパターン・・・。 になりそうな予感。 (毎回、一緒のパターン。) うぁー、あつが…

許せないことの意味。

例えば、『父を許せない』というのがあったとして、 その影響で、自分の性格が苦しいものになっているなら、 『今すぐ全部許すから楽にしてくれー』と、思って、 どんなに感謝の気持ちを述べても、 楽にはならない。 『許せない』っていうのは、 例えば、 『…

必要なものは全て『ある』ということを感じた日。

お盆を過ぎたけれど、 実家の集会。 両親と、うちの家族と、妹の家族が集まった。 去年は、 父が臍を曲げて、集合前に炎天下の中、徒歩で消えてしまうという事件が起こり、 悲しくて仕方なかった。 しかも、妹がキツく感じて、 妹が嫌だし、 旦那とも家を出…

それは『ない』わ。

学生時代は似た者同士の親友でも、 育児において、 お互い、似た者同士とは限らない。 むしろ、似た者同士で仲良しだったからこそ、違いに驚いたり、受け入れられなかったりする。 子供の行動に甘いか、厳しいか、 お菓子を食べさせるか食べさせないか、 子…

存在給とお盆と元気。

存在給は「戻す」もの。 と、心屋さんのブログに書いてあり、 腑に落ちた。 最近、ぐいぐい存在給が戻ってきている。 そして、 元気も、『気』を戻すこと、と、おのころさんのブログに書いてあった。 親からもらった元気のこととか、お盆に家に帰ることにも…

家族ゲームから抜けます。

昨年から続いた不調、 原因は、 家族ゲーム、 旦那の方の家族の家族ゲームからは上手く脱出できつつありますが、 盲点だったのが、 妹。 妹が、色んなねちこいあれこれを、 わたしにぶつけてきて、 完全に甘えて、 わたしに、わたしに、 繰り返し罪悪感を感…

貧乏脱出の物語。

子供の頃、一軒家に住んでいたし、 そんなに貧乏ではなかったのですが、 ある意味、貧乏だった。 父親がギャンブルにハマり、 母を殴ってお金を持っていく。 姑も強烈な意地悪な人で。 母の育児では、 私と妹は、十分な生活習慣も身に付かず、 宿題をする、…

昔のわたし。

子供の頃のわたしは、 ガサツで、内弁慶で、家の中では妹をいじめていて、 お風呂も嫌いだし、勉強もしない子でした。 学校で仲間外れにされたこともあるし、 色が黒くて、かわいくないと、思っていた。 たぶん、両親も容姿がかわいくない子だと思っていたん…

がさつで図々しくて理不尽で自己中で・・・

暑い日が続きますが、 旦那と一緒にいると、 がさつで図々しくて理不尽で自己中で、 嫌なんですケド、 それって、自分も同じものをもっていて、抑圧しているから、 嫌なんですよね。 そう思うと、 逆に、それを出せる勇気がスゴイなと、思った次第です。 子…

妹のこと

わたしが心が病んだ直接の原因というかきっかけは、 妹と、旦那のモラハラ。 深い原因は、幼いころからの考え方の癖が、少ししんどいものだったためと、 幼い頃の傷が今の出来事に刺激されて蒸し返されたため。 なんか、 思い出しても、言動がひどかったなー…

母の地雷

母の地雷は、 「それ、捨てたら?」「それ、片づけたら?」 です。 わたしが自分のものを処分するのも、気に入らない時があります。 よかれと思って、 つい口を滑らせて言った時に、 微妙な顔をされたり、 嫌な顔をされたり、 いや、それは気のせいではなく…

笑えるほどに、ウツ!

暑い日が続きますが、 心の危うさ を、感じます。 たぶん、朝晩、前日との気温差から、脳の働きがよくないのでしょう。 考え方や、心の変化が、 ここまでくると、笑えてくる。 何もされてないのに、何かされる気がする・・・ 何もされてないのに、何かされた…

なんで、体操教室休むん!!!!!!!

今日は、 娘の体操教室があるため、 午前中に用事を終わらせて、 焦りながらカレーを作って、 娘が幼稚園から帰ってきて、 持ち帰った泥んこの着替えを風呂場で手洗いして、 準備できたー!!! と、思ったら、 「たいそうきょうしつやすむわぁー。」 ・・・…

東京に住んだことがある。

若い頃、東京に住んだことがあります。 すっかり忘れていたけれど、 旅は好きなのに、 何故か、旅にお金をかけられない性分なので、 人生での旅のほとんどは、 必要に迫られての旅ばかりです。 自分から、遠くに旅が出来る人はすごいなぁ。 近くでもいいから…

おばあさんはプロ仲人

うちのおばあさんは、プロの仲人でした。 相当な数のカップルを夫婦にしています。 高島という占い?の暦を持っていて、 似非占い師みたいなことも自信満々でやっていた。 最近、ソフトな思い込みをほどいていくと、 わたしをしっかりと縛る綱の固く結ばれた…

なぜ、価値観の棚卸をするのか。

ママになって、 苦しくなって、 価値観の棚卸が必要になった。 なぜ? それは、 自分が小さいころから集めてきたフィルターは、 自分カスタマイズなので、 自分にしかあてはまらない。 子育てするにおいて、 それは、わたしの色眼鏡、フィルターであり、 わ…

人生で初めてのenvyと憧れは・・・保育所。

小さい時って、 そもそも、何が良くて何が悪いとか思ってない。 それを証拠に、人の唾も触れるし、汗も触れる。 大人になったら、『あぁー、汚い汚い。』といって、触らないし、触れてしまったら石鹸で手を洗う。 素敵なこと、素敵でないことも、定義はなく…

整える。

今日は、家族もお出かけして、家にひとり。 家の中を整えるチャンスがやってきました。 家の整頓はそこそこにしておいて、 外に働きに出るという時間の使い方もあるとは思いますが、 今のわたしは、時間が空いたら、 贅沢に、半日かけて、 家の中の整頓、掃…

小5に出来た思考の癖、しっかりついた折り目。

小5での挫折をテーマに土日は過ごしてみました。 『あぁ、こんなにも、あの時の出来事がわたしの考え方に影響していたのか・・・。』 と、実感。 わたしに、しっかりとした折り目をつけていたのです。 まず、 ジュニアバレーボールチームにて、思い込んでい…

積極性が芽生えた。

前回の記事の小5での挫折、 人生初の、大きな挫折、苦しみの末、 ひとつの技をゲットしました。 積極性です。 運動部で、 先生やコーチが『やってみたい人?』 と、聞くと、自分が下手くそだろうがなんだろうが、 『やりたいです。』と、やるき満々の笑顔で…

最初のうつは小5

人生初のうつは高3だと思っていました。 思い出したのと、心のことが少しわかってきて、 小5のあれはうつだったんだと気づきました。 バレーボール部に入っていて、 小学校の外部から来た恐い監督との相性が悪く、 恐くて、練習が嫌で、キツくて、何もさせ…

清原、すこやかへの道

昨日は、イオンラウンジ(ゴールドカードの人だけが入れるお部屋で、お菓子と飲み物を無料でもらえる場所)で、少し座っていました。 そんなことめったに感じないのですが、 すっごい久々に、人恋しくなりまして。 <人がいる場所にただいるだけ。> それでも…

古傷周辺の毛細血管

今日は、超久しぶりにウォーキングをしてきた。 帰ってきて、ふと、足を見ると、 子供の頃に犬に噛まれた膝の横の傷の周辺が、 赤紫の毛細血管で色が濃くなってる。 さすったら色が薄くなる。 隣の犬に噛まれたのは、 もう30年前のこと。 家の外に出てウロウ…

自分を大切にするためのキッカケが向こうからやってくる

おばあちゃんに言われていました。 『結婚したら我慢せんといかんことばっかりやから、結婚するまでに贅沢しといたらええ。』 って。 自分は、結婚しても好き放題しまくりのおばあちゃん。 (おばあちゃんは特別ラッキーな旦那と結婚しただけだとか。) 『あ…