それは『ない』わ。

学生時代は似た者同士の親友でも、 育児において、 お互い、似た者同士とは限らない。 むしろ、似た者同士で仲良しだったからこそ、違いに驚いたり、受け入れられなかったりする。 子供の行動に甘いか、厳しいか、 お菓子を食べさせるか食べさせないか、 子…

存在給とお盆と元気。

存在給は「戻す」もの。 と、心屋さんのブログに書いてあり、 腑に落ちた。 最近、ぐいぐい存在給が戻ってきている。 そして、 元気も、『気』を戻すこと、と、おのころさんのブログに書いてあった。 親からもらった元気のこととか、お盆に家に帰ることにも…

家族ゲームから抜けます。

昨年から続いた不調、 原因は、 家族ゲーム、 旦那の方の家族の家族ゲームからは上手く脱出できつつありますが、 盲点だったのが、 妹。 妹が、色んなねちこいあれこれを、 わたしにぶつけてきて、 完全に甘えて、 わたしに、わたしに、 繰り返し罪悪感を感…

貧乏脱出の物語。

子供の頃、一軒家に住んでいたし、 そんなに貧乏ではなかったのですが、 ある意味、貧乏だった。 父親がギャンブルにハマり、 母を殴ってお金を持っていく。 姑も強烈な意地悪な人で。 母の育児では、 私と妹は、十分な生活習慣も身に付かず、 宿題をする、…

昔のわたし。

子供の頃のわたしは、 ガサツで、内弁慶で、家の中では妹をいじめていて、 お風呂も嫌いだし、勉強もしない子でした。 学校で仲間外れにされたこともあるし、 色が黒くて、かわいくないと、思っていた。 たぶん、両親も容姿がかわいくない子だと思っていたん…

がさつで図々しくて理不尽で自己中で・・・

暑い日が続きますが、 旦那と一緒にいると、 がさつで図々しくて理不尽で自己中で、 嫌なんですケド、 それって、自分も同じものをもっていて、抑圧しているから、 嫌なんですよね。 そう思うと、 逆に、それを出せる勇気がスゴイなと、思った次第です。 子…

妹のこと

わたしが心が病んだ直接の原因というかきっかけは、 妹と、旦那のモラハラ。 深い原因は、幼いころからの考え方の癖が、少ししんどいものだったためと、 幼い頃の傷が今の出来事に刺激されて蒸し返されたため。 なんか、 思い出しても、言動がひどかったなー…

母の地雷

母の地雷は、 「それ、捨てたら?」「それ、片づけたら?」 です。 わたしが自分のものを処分するのも、気に入らない時があります。 よかれと思って、 つい口を滑らせて言った時に、 微妙な顔をされたり、 嫌な顔をされたり、 いや、それは気のせいではなく…

笑えるほどに、ウツ!

暑い日が続きますが、 心の危うさ を、感じます。 たぶん、朝晩、前日との気温差から、脳の働きがよくないのでしょう。 考え方や、心の変化が、 ここまでくると、笑えてくる。 何もされてないのに、何かされる気がする・・・ 何もされてないのに、何かされた…

なんで、体操教室休むん!!!!!!!

今日は、 娘の体操教室があるため、 午前中に用事を終わらせて、 焦りながらカレーを作って、 娘が幼稚園から帰ってきて、 持ち帰った泥んこの着替えを風呂場で手洗いして、 準備できたー!!! と、思ったら、 「たいそうきょうしつやすむわぁー。」 ・・・…

東京に住んだことがある。

若い頃、東京に住んだことがあります。 すっかり忘れていたけれど、 旅は好きなのに、 何故か、旅にお金をかけられない性分なので、 人生での旅のほとんどは、 必要に迫られての旅ばかりです。 自分から、遠くに旅が出来る人はすごいなぁ。 近くでもいいから…

おばあさんはプロ仲人

うちのおばあさんは、プロの仲人でした。 相当な数のカップルを夫婦にしています。 高島という占い?の暦を持っていて、 似非占い師みたいなことも自信満々でやっていた。 最近、ソフトな思い込みをほどいていくと、 わたしをしっかりと縛る綱の固く結ばれた…

なぜ、価値観の棚卸をするのか。

ママになって、 苦しくなって、 価値観の棚卸が必要になった。 なぜ? それは、 自分が小さいころから集めてきたフィルターは、 自分カスタマイズなので、 自分にしかあてはまらない。 子育てするにおいて、 それは、わたしの色眼鏡、フィルターであり、 わ…

人生で初めてのenvyと憧れは・・・保育所。

小さい時って、 そもそも、何が良くて何が悪いとか思ってない。 それを証拠に、人の唾も触れるし、汗も触れる。 大人になったら、『あぁー、汚い汚い。』といって、触らないし、触れてしまったら石鹸で手を洗う。 素敵なこと、素敵でないことも、定義はなく…

整える。

今日は、家族もお出かけして、家にひとり。 家の中を整えるチャンスがやってきました。 家の整頓はそこそこにしておいて、 外に働きに出るという時間の使い方もあるとは思いますが、 今のわたしは、時間が空いたら、 贅沢に、半日かけて、 家の中の整頓、掃…

小5に出来た思考の癖、しっかりついた折り目。

小5での挫折をテーマに土日は過ごしてみました。 『あぁ、こんなにも、あの時の出来事がわたしの考え方に影響していたのか・・・。』 と、実感。 わたしに、しっかりとした折り目をつけていたのです。 まず、 ジュニアバレーボールチームにて、思い込んでい…

積極性が芽生えた。

前回の記事の小5での挫折、 人生初の、大きな挫折、苦しみの末、 ひとつの技をゲットしました。 積極性です。 運動部で、 先生やコーチが『やってみたい人?』 と、聞くと、自分が下手くそだろうがなんだろうが、 『やりたいです。』と、やるき満々の笑顔で…

最初のうつは小5

人生初のうつは高3だと思っていました。 思い出したのと、心のことが少しわかってきて、 小5のあれはうつだったんだと気づきました。 バレーボール部に入っていて、 小学校の外部から来た恐い監督との相性が悪く、 恐くて、練習が嫌で、キツくて、何もさせ…

清原、すこやかへの道

昨日は、イオンラウンジ(ゴールドカードの人だけが入れるお部屋で、お菓子と飲み物を無料でもらえる場所)で、少し座っていました。 そんなことめったに感じないのですが、 すっごい久々に、人恋しくなりまして。 <人がいる場所にただいるだけ。> それでも…

古傷周辺の毛細血管

今日は、超久しぶりにウォーキングをしてきた。 帰ってきて、ふと、足を見ると、 子供の頃に犬に噛まれた膝の横の傷の周辺が、 赤紫の毛細血管で色が濃くなってる。 さすったら色が薄くなる。 隣の犬に噛まれたのは、 もう30年前のこと。 家の外に出てウロウ…

自分を大切にするためのキッカケが向こうからやってくる

おばあちゃんに言われていました。 『結婚したら我慢せんといかんことばっかりやから、結婚するまでに贅沢しといたらええ。』 って。 自分は、結婚しても好き放題しまくりのおばあちゃん。 (おばあちゃんは特別ラッキーな旦那と結婚しただけだとか。) 『あ…

自己中心的生き方で病気が治る仕組み

はちゃめちゃな小さい子どもの頃は、 社会に適応して生きるために、 順番を守ったり、譲り合うことを学ぶ必要があります。 だから、 自己中心的ではダメという言い方になるかもしれませんが、 社会のルールを守った上で、 あえて、 自己中心的に生きるという…

おばあちゃん行脚

おばあちゃんとの想い出。 とてもおしゃれで、若作りで元気だったおばあちゃん。 一緒に出掛けると、 道中、知り合いでも見知らぬ人でも長話をする。 バスから降りて、バス停から家に帰る間にも、 庭で作業をしている知り合いのおばちゃんに話しかけて、 孫…

お母さんを困らせちゃいけないと思ったから

人に迷惑をかけられない、自己完結病にかかったのは、 幼少期のお母さんに原因がある説に照らし合わせてみると、 『はぁー・・・、あつかんしいんよ。もういい加減にして!』 が、口癖で、手間をかけたくなかった母。 そんな母に対して、 『色々と迷惑をかけ…

人に迷惑をかけない美しさ

なるべく人に迷惑をかけない人って、 美しい所作なんです。 ファミレスでも、帰る前に、ウェイトレスさんが片づけやすいように、 ささーっと食器を取りやすい位置にまとめて、机に汚れがあれば、ちょちょっと拭く。 やりすぎない程度に。 例えば、純粋な子ど…

免疫の問題

色んな病気があるけれど、 免疫が正常に働いていれば、 わりと健やかに過ごせるもの。 免疫に異常が起こって自分を攻撃するようになると、 なかなか治せない病気になるということがわかってきた。 人に対しても、免疫不全、もしくは免疫が迷っている状態にな…

跳び道具『薬より揺すりが効く』

そもそも、揺すりの効果に気付くためのヒントは、 深夜番組の対談での福岡伸一さんの言葉だったのですが・・・・・・。 『何かに効くという薬を飲むより体を揺すった方がいい状態に戻るのでは・・・?』 的なことを言われていました。 (福岡伸一さんの動的…

被害妄想の治し方がわかりました。

メンタルを壊してからというもの、 ショッピングセンターに行っても、 知り合いの人に会って、ちょっと話すのも、店員さんと関わるのも苦手になっていました。 話して、『何か悪い気させなかったかなー?』とか、 すれ違ったのに知り合いに無視されたとか、…

血流が悪くなる理由

すごく体調が悪くなると、血流が悪くなることが原因で起こる症状がたくさん出ていたのですが、何でか、わかってきました。 血流を悪くして、血液中の悪いものを炎症を起こさせて出すため? 体調を悪くさせるため? それは、『おいおい、そんな生き方じゃ、進…

お母さんの嫌だったこと。

子どもの頃、 汚い部屋が嫌いでした。 母は物が捨てられないから家中が物に溢れていて、整頓できないことが嫌でした。 それを父が責め、おばあさんが責めるのが嫌でした。 おばあさん家がすっごくキレイで過ごしやすいため、 本当は、余計なことを言うおばあ…

夜の過ごし方。

とても重要な気づきがありました。 夜、交感神経を高ぶらせてしまう癖があること。 夕方、旦那が帰ってくる。 それは、ある種のストレスなのですが、 もしかしたら、お話できる相手が帰ってきてうれしいという気持ちもあるのかもしれません。(このことが第…

痛みに弱くなった

ジョギングが好きで、 何時間も走って、足が動かなくなるまで走るのが好きでした。 どこまで苦しみに耐えられるか挑戦するのが好きでした。 苦しみ以外にも痛みに強いことが自慢でした。 ところが、 最近、めっきり痛みに弱い。 いいことだと思っています。 …

退屈な子ども時代

子どもの頃を思い出して、 よくあるような悲惨なトラウマは抜きにして、 とにかく、 『退屈だなー』と感じてたまらなかった蒸し暑い夏休み そのイメージが強烈すぎて、 今、一番、思い出すのが、 強烈に退屈でつまらない と感じたことです。 母は、あまり気…

門を閉じよう

心臓はどうやって疲れてくるかというと、 心をパッカパカに開いて、 『みんなのことが大好きです。わたしの周りにはいいひとばっかりでトラブルも起こりません。トラブルが起こっても、わたしが上手な言葉で人を癒せます。』 『この便利なわたしをご自由にお…

心臓の疲れ

半年前から体調を崩し、精神面も身体面も良くないと感じていました。 色々、考えて、がんじがらめだった糸をほどいていく。 少しずつ楽になった気もするし、 どうしようもない思考の癖がついてしまっていて、とても疲れてしまう自分の心に途方に暮れそうにな…

薬の使い方

風邪の効用 という考え方を知ってから、 風邪薬を飲むのを敬遠していた。 せっかく風邪を引いたら、自然治癒で良くなって免疫を高めたり、不要な物を熱で焼いてしまおー!! と、思っていました。 しかし、本来の痛みを受け入れ、 『よしよし、この痛みにも…

DNAの最後の叫び

最近、 『も、もう一人、子どもが欲しいぃぃぃ・・・・・・・・orz』 と、わけもなく思いが浮かんで、 (3人は大変そうだから欲しいと思わない) 小さい子どもを見ると、すごくかわいいなって思ったり、 公園で遊んでいる子どもを見ても、 とにかく、いいな…

元気に生きることへの罪悪感と憧れ。

わたしは、大事なことは健康とか、健やかとか、元気とか、そういうことだと思っています。 しかし!! 心の奥の水面下では、 元気いっぱいに生きることへの罪悪感 があるようで、 つまり、 たぶん、心底、あんまり頑張りたくないんですよ。 [元気=もっと頑…

積極的に脳をリラックスさせる。

十分眠ったら、脳って回復しそうですが、 時間が空いた時に、 あえて、頭の周辺を暖めてリラックスさせると、 とっても癒されます。 方法は、 あずきのチカラという、レンジでチンするタイプのあたたかいものを使い、 肩用だけど、①顎から耳に向かって顔の周…

魔の2歳児と天然出汁

魔の2歳児 という言葉。 聞いて知ってはいたけれど、 『わたしは何でも上手くやれるタイプだから大丈夫。』 と、思っていた。 実際は、違った。 うちの場合は、ワンオペ育児でした。 最近は、仕事は夫、家事・育児は妻と、棲み分けているタイプの育児をワン…

指摘に弱い面。

原因はわからないけど、 人に注意されるのが苦手で、 特に、権力のある人に注意されると、 慌てたり、焦ったり、相手に合わせようとしてしまう。 相手にはそんな悪意もないし押し付けるつもりがなくてもです。 そんな時、 『いや、待てよ。』 と、思えれば、…

汚れている面もわたし。

上戸彩ちゃんが、出産後に、子供がいても不倫映画に出るっていうので、 ニュースになっていて、いいなと思いました。 人間って、本来、生きれば生きるほど、 いいこともわるいことも、両方の経験値は増えていくはずで、 結婚を機に、出産を機に、真っ白にな…

脳は電気製品で消耗品。

「勉強はやり過ぎても故障しないからいくらでも無理できる。」 と、言って、勉強をしまくったこともあり、 しかも、凝り性なので、無理をする性格である。 一方、スポーツは、やりすぎるとわかりやすく故障をするので、 練習はほどほどにしておかなければな…

ありのまま生きる

ありのまま生きる と、決めている。 あ、それは最近のこと。 (そうとは決めても、実際には完全にありのまま生きるなんてことは難しくて、自分のこだわりなどと折り合いをつけながらですが、) 逆に、 自分がなぜかこだわってしまうことも、 ありのまま生き…

友達

久し振りに、友だちにラインをした。 いつからか、友だちと遊んだり、メールするのが苦手になっていた。 メールをやりとりする時間が勿体ないような・・・、 それより、自分のやりたいことをしたかったり、 「遊ぼう」ってなったら、遊ばないといけない強迫…

カラオケを歌うと泣いてしまう。

ひとりカラオケにたまに、行きます。 歌うことは、わたしにとっては、リンパマッサージのような役割を果たしていて、 心の老廃物が流れるような体感があります。 歌っている間に流れるだけではなく、 歌っている間に出来た通路を、一日くらい、ドサーっと老…

腹の虫の話

丹田のあたりに虫がいるらしい。 慣用句では、「腹の虫がおさまらない」「虫のいい話」「虫が好かない」「虫の知らせ」など、虫がでてくるものが多いですが、 その虫の正体は、何か? その虫は、感情の素であったり、超能力的な能力を持っていたりするようで…

自分年金

宅配コープの出資金システムというのがあって、 注文のたびに、500円、ポチッと増資しています。 お金があろうとなかろうと、最低500円は増資。 特に、還付金みたいなのがあった時は、更にその分も増資。 それはお金に困ってもおろさないで、自分年金としま…

頭と目を緩める

とにかく、 緩めることが大切。 特に寝る前。 あずきのチカラ 首肩用 出版社/メーカー: 桐灰化学 発売日: 2009/09/30 メディア: ヘルスケア&ケア用品 購入: 30人 クリック: 348回 この商品を含むブログ (24件) を見る あずきのチカラ 目もと用 出版社/メーカ…

イライラの原因を書き出そう

イライラの原因は、 人によって違う。 そして、 自分でもあまり理解できていないことがある。 そこで、 紙に書きだして行くと、 自分にとっての、主なイライラの原因がわかる。 一つずつ、解消できるものは解消していく。