痛みに弱くなった

 

 

ジョギングが好きで、

 

何時間も走って、足が動かなくなるまで走るのが好きでした。

 

どこまで苦しみに耐えられるか挑戦するのが好きでした。

 

苦しみ以外にも痛みに強いことが自慢でした。

 

ところが、

 

最近、めっきり痛みに弱い。

 

いいことだと思っています。

 

心が痛い時も、

 

『なんか、心が痛いなー。なんでかなぁ。』

 

と、胸に手を置いてみる。

 

ロキソニン飲んで、更に頑張っていた頃とは正反対。

 

痛みがあるから、自分が違う方向(自分が生き辛い方向)に進んでいることに気付ける。

 

休んで、自分が喜ぶことをして、

 

もし、胸の内に隠したままになっている悲しみとか苦しみがあれば、

 

少し思い出して、地球にアースする。

 

怒りたいのに怒ってないことがあれば、怒る。

 

泣きたいのに泣けてないことがあれば、泣く。

 

怒ってるのに笑っていないか、

 

泣きたいのに笑っていないか、

 

無理に笑わなくていいというか、無理して笑わない方がいいんだよ。

 

 

広告を非表示にする